塩うがいでの口臭対策

塩うがいによって口臭対策が簡単にできちゃうんです。
MENU

塩うがいでの口臭対策とは?

塩

 

子どもの頃、風邪をひいて喉が痛いという時に、
お婆ちゃんに教えてもらってぬるま湯の塩うがいをしていた方は
多いのではないでしょうか。

 

普通のうがいも効果的ですが、
そこに少々の塩を加えた塩うがいをすると、喉の炎症が
段違いに早く治って回復したものです。

 

この塩うがいですが、実は口臭対策としても
十二分に効果を発揮してくれるので、利用するにこしたことはありません。

 

 

そもそも、塩には強い殺菌効果があります。

 

お味噌などの発酵食品を作るのに、
雑菌よけのフタとして塩を大量に使いますが、
これは腐敗を避けるためには欠かせません。

 

私たちの口臭も、口内で雑菌が食べかすなどをエサにして、
大量に繁殖した際に分泌するガスの悪臭であることがほとんどです。

 

ですから口臭を予防するためには、塩うがいをして口内の雑菌を一掃し、
その繁殖を抑えるというやり方がとても効果的なのです。

 

 

口臭が気になる際は、いつもの食後の歯磨きの後に
塩うがいをしましょう。

 

コップ一杯の水かぬるま湯に、塩をスプーン一杯加えてよく溶きます。

 

これをしっかり口に含み、回すようにしてから
吐き出すことを数回繰り返します。

 

 

雑菌は夜間の就寝中に一番活発に活動しますので、
できれば夜のお休み前に特に念入りに塩うがいをしましょう。

 

朝の寝起きの口臭が、ばっちり軽減されていますよ!

 

>>>モンダミンを試してみた効果体験レポ

このページの先頭へ