朝の口臭予防

朝の口臭予防方法についてです。
MENU

朝の口臭予防に関して

 

普段はさほど気にならなくても、朝の起き掛けは何度か口臭がひどい!

 

という方は実はたくさんいます。

 

朝ごはんを食べると気にならなくなってしまうケースが
殆どですが、あまりに放置しておくと、朝以外の時間帯でも
恒常的に口が臭ってしまう状態になるので、
できれば早い段階から口臭予防対策を施していきましょう。

 

朝の口臭の主な原因としては、乾燥が挙げられます。

 

就寝中は口内の雑菌が最も繁殖する時間帯なのですが、
眠っているうちは唾液の分泌も少なくなりますので、
口の中が乾燥します。

 

この乾燥状態は雑菌にとって好環境であり、
加えて口を開けて眠ってしまいドライマウス状態になると、
どうしても口臭がひどくなります。

 

これを予防するためには、まず就寝前の歯磨きを
念入りに行い、デンタルリンスやマウスウォッシュと
いった洗口液でうがいをして、できるだけ口内の
環境を清潔にしておく口臭予防策をとりましょう。

 

口を開けて眠らないように心掛け、
あれば就寝用のマスクなどをかけて眠ると、
就寝中の口内乾燥を予防できます。

 

眠る前に水分を摂るのはトイレに起きる可能性が
高くなるからNG、という方も、日中にはできるだけ
意識してたっぷりと水分を補給してください。

 

慢性的な体内の水分不足の解消は、
朝のみならず口臭・体臭全般の強力な予防策として、とても効果的です。

 

このページの先頭へ